コラムコロナ健康・医療・生き方政治・経済

コロナはいつ終息するのか 多数の説を検討してみる

刻々と深刻化していくコロナウイルスのニュースについて、人々は疲れを感じ始めています。
多くの人は何週間も家で過ごすことに慣れていません。インターネットが発達していたことは幸いですが、1ヶ月単位で時間をつぶすには、まだまだ魅力にあふれているとは言い難いです。

とにかく今全世界の市民は同じ想いでいることでしょう。「コロナはいつ終わるのか」と。

正直に言うと完璧な回答はありません。
まだ人類すべてが戦っている最中です。有名な説を取り上げますが、どれも正解でないかもしれません。
しかし仕事にしろ、人生の指針にしろ、何かしら仮定して動かなければ何もできなくなってしまいます。
それぞれの仮定について落ち着いて考えてみましょう。

6月には終わる説

まずは楽観的な説を取り上げたいと思います。この騒動は5月下旬には終わる、という説です。

例えばビル・ゲイツは先日、アメリカのニュースチャンネルのインタビューで、「6月頃には一度ある程度元通りになる」と述べました。

Watch CNBC’s full interview with Microsoft co-founder Bill Gates on past pandemic warnings(英語)

最近のビル・ゲイツについてあまり知らない方のために述べておくと、ビル・ゲイツ氏はただのwindowsをつくった人や、ただのお金持ちではありません。
MicrosoftのCEOを退いた後、妻のメリンダ氏と共に財団を設立。途上国での衛生問題や、ワクチン・医薬品・医療制度の普及、そして感染症の防止を行ってきました。
特にポリオでは、どのような手法を取れば最も効率的に封じ込めを行うことが出来るか、地元の風習や部族の集計等、複数の観点からアプローチし、実績を残しています。(これについてはNetflixの「天才の頭の中:ビル・ゲイツを解読する」のパート2を見ることをおすすめします)

更に同氏は、2015年のTED「The next outbreak? We’re not ready(次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちは準備が出来ていない)」で、核戦争よりも「空気感染するウイルス」こそを最も恐れるべきであると述べています。まさしく今の状況を的確に予測しているのではないでしょうか。

紹介が長くなりましたが、ビル・ゲイツ氏はもはや衛生・疫病に関して、最も詳しい実業家と言えます。

その氏が、とり得る手立てとして「6週間から10週間」に及ぶ隔離処置が唯一の策であること。それらの策を忠実に行った場合、20日後には前向きな結果が見えてくる、ことを述べています。
そして万事うまく行けば、6月頃にある程度元通りになるという見解です。

ただし問題もあります。同氏の予測では6月の改善はあくまで一時的な改善です。製造業や商業施設の一部が復活し、学校も秋には再開することが出来るでしょう。

しかし人類がコロナに打ち勝つにはワクチンが開発され、多くの人に行き渡ることが必要であり、その期間はうまく行って「18ヶ月後」とも述べています。
それまでは一部の活動は制限されたままでしょう。

同じような説としては、ブラジル保険省が「4・5月にピーク・流行は9月まで」と予測しています。
また、大流行したスペインでは、新規感染者や死者数の伸びに鈍化が見られ、収束が近いのではないか、とも予測されています。
……一見前向きなニュースではありますが、多数の死者を出した故に、早くウイルスが広まり減少に転じているという、あまり喜べない理由でもあります。

なお、同じように感染者が減少した例として韓国もあります。こちらは比較的成功した例と言えるかもしれません。徹底的な感染者の情報収集・公開により、クラスターの根絶をうまく行えています。

ただし、「終息宣言」はそのままパンデミックの引き金となりかねません。「本当に収束するまで」は細心の注意が必要なので、本当に6月で自体が好転したとしても、元の生活を戻すには今しばらく時間が必要でしょう。

18ヶ月以上掛かる説

先程ビル・ゲイツ氏が述べたとおり、コロナウイルスを「終息」させ人類が徹底的に元の生活を取り戻すためには、ワクチンが不可欠です。
このウイルスの被害を無視したまま、元の生活に戻るのはほぼ不可能でしょう。
ビル・ゲイツ氏はワクチンの開発期間には18ヶ月以上かかると述べています。(同氏は少しでもその期間を短くするため、確定していないワクチン7種の工場を並列で製造開始しています

概ね他の科学者も、同じ見解のようです。
英国の主任科学顧問であるパトリックヴァランス氏、米国の対応者であるアンソニーフォーチ氏等も、同じく12~18ヶ月程度を予測しています。

「もっと早く発見できる」という声もいくつかありますが、確かにワクチンを発見するだけならできるかもしれません。しかし、ワクチンを流通させるには、各種テスト・動物実験・そして臨床試験に入ります。
臨床試験では健康な人間への影響・第二層、第三層試験・そして実際にウイルスが蔓延している箇所での試験的運用を行う必要があります。
(参照:https://www.theguardian.com/world/2020/apr/12/when-will-we-have-a-coronavirus-vaccine)(英語)

これらすべてが上手く行った時、初めて全世界へワクチンとして流通が可能となるのです。

「そんな試験はすっ飛ばせばいい」と考えるかもしれませんが、これでもだいぶ短縮しているのです。本来ワクチンは10年・20年というスパンで流通することも珍しく有りません。
最低限必要な試験だけ行って、それでもリスクを負いつつ開発するのに必要な期間が18ヶ月なのです。
あまり暗いニュースを書くのも気がすすまないのですが、この「18ヶ月」という数字ですら理想的なスケジュールであることを受け止めましょう。

なお、現在注目されている「アビガン」や「ヒドロキシクロロキン」等の既存治療薬に関しても、コロナウイルス患者に使用してよいか、という点に関してはある程度時間を掛けて検証する必要があります。
現状、多くの論文で問題が見つかり、完璧に検証された治療薬は見つかっていません。

多くの研究者が全力で戦っていますし、彼らに敬意を払わなければなりません。しかし何事も大きなことを成すには時間が必要です。

コロナと共存していくしかない、とする説

「withコロナ」という単語が最近多く聞かれます。初出はわかりませんが、日本では落合陽一氏が主に使い始めたと認識しています。

病理的に人類がコロナと共存していく必要があるか、これはわかりません。未だ戦いが始まったばかりだからです。
悲観的なシナリオでは、もちろん永続的に戦う可能性もありますが、その可能性が特別有力な訳でもありません。

しかしながら「経済的な面」では、もはやコロナ前に戻ることが難しい、という説は一定の説得力があります。

”コロナ以前”、多くの営業マンが東京大阪間、更に遠い地方まで、交通費を経費で落とし出張していました。それが「最適な方法」であり「誠意あるやり方」だったからです。

しかし現在、zoomやオンラインの営業ツールを用い、画面越しでの営業が主となっています。会いに行って接触するのが「失礼」となってしまったのです。
これは大きなパラダイムシフトです。

実はこの変化、双方から良い点が数多く寄せられています。営業マン一人あたりの1日に訪問できる会社数が倍近く増えました。移動費・宿泊費・人件費と多くの費用が節約できます。
今まで訪問を受けていた方も、簡単にスケジュールの移動ができたり、短時間で打ち合わせを済ますことが出来たりと利点は数多く存在しています。

もちろん会うことの意義はこれからも存在するでしょうが、すべてがコロナ前に戻る、というのももはや考えにくいほど急速に変化が進んでいます。

営業マンの変化1つとっても、その他に波及する影響は数知れません。ビジネスホテル・新幹線等の移動手段・接待用の施設等、多くのサービスに継続的な影響が及ぶでしょう。

更に世界は「第二・第三のコロナ」へも備える必要があります。外国人旅行客や、人々の行動経路に関するプライバシー、マイナンバーによる支給制度等、万一新しいウイルスが流行り始めた場合に備え、全てに見直しが必要です。
そういった面を考えると、コロナが終息したとしても、コロナ前の世界とは打って変わった、新しい世界が広がると言えます。
それがコロナと共存する世界、「withコロナ」の世界です。

2ヶ月後に解決する問題・2年後に解決する問題・戻らない変化それぞれが存在する

コロナがいつ終わるのか、それぞれの説を取り上げてきましたが、各説は相反する説というよりも、各分野によって結論が違うというほうが正しいかもしれません。

9月には学校が再開し、工場なども動き出すかもしれません。しかし海外旅行は今年は難しいかもしれませんし、大規模なコンサートはまだまだ先かもしれません。
しかしいずれにせよ、コロナによる変革は始まってしまいました。

コロナ前ですら、2020年は大きな分岐点と言われてきたのです。5Gはスタートしましたし、シンギュラリティは目前だと言われていました。
そういった観点を考えると、コロナ前の生活を懐かしむのではなく、コロナがあった上でどのような手段を取れるか、どのような生活を送ることが出来るか、考えるほうが建設的です。

今医療に携わる人は、毎日必死に戦ってくださっています。
ならばそれ以外の人達には2つの義務があると思います。
1つは医療に携わる人の言葉をきちんと聞くこと。
そして、コロナ禍の中でも幸せに暮らすことが出来るよう、社会をより良くしていくこと。この2つです。
withコロナ社会の一端となれるよう、皆でできることを考えていきましょう。

96 Comments

  1. コロナのせいで人が怖い、自分が怖い。果たして目の前にいる人間はコロナなのか?自分はコロナなのか?自問自答しています。
    1人でもコロナが出たらスーパーは消毒のため閉鎖なので これからコロナが増えたら 閉鎖するスーパーも増えて 買い物が出来なくなるのではないか?
    そして、営業しているスーパーに人が押しかけ 品物はない、人がわんさか、クラスターのリスクになる。

    コロナがいつ終息するか不明だけど 終息したら 次にまた こういうウイルス大流行が来ても その時の人たちが 同じ目に合わないように 感染症を研究する施設や 緊急時に使える病院、人々の行動を制限出来るよう
    憲法改正をして欲しい。
    今のままじゃ 感染者は増えていく一方だと思う。未だに開いているパチ屋があり、パチンコしてる人たちも朝からパチ屋並ぶ人たちもいます。

    そして、このウイルスが 中国で 人工的に作られたものなのか、故意に漏らしたのか、そこをきちんと検証して、もし 人工的なウイルスだとしたら 中国に二度と同じことをさせないようにすべきだと思う
    まぁ、電車の脱線で 隠蔽するために穴を掘って電車を埋めた国だから 人工的に作ってないと言われても信用出来ないのです。
    日本は遺憾しか言えない頼りない国なので アメリカに期待しています。。情けない。。

  2. ウィルスも薬が効かないなどに進化してきているの感じてます。コロナが終わったとしても、また新たなウィルスが出てきそう。しかも今更騒いでも日本の対応は遅い。
    不衛生な中国など 何とかして欲しい。

  3. なんでも良いから早くワクチン作ってくれ。

    多少のリスクは良いからコロナに掛かった人にはすぐ与えれる環境にしてくれ、自己責任でも何でも良いから、何もせずコロナで死ぬくらいなら多少問題有るワクチンを使ってくれた方がなんぼかマジやで。

  4. 公共の場で咳すら出来ない世の中
    万が一人ごみの中で咳でもしたら
    大変な事になりそうで怖い

  5. マスクいらないから、お金下さい、
    家族、お店、全てなくなります、

  6. お金の価値が問われるほどの経済危機になる可能性があります。今の紙幣制度は奴隷制度を効率良く形成するために作られました。金本位制度から変わった時点で現在の奴隷制度は始まっています。ある人々は自給率を上げるようずっと促してきました。またグローバル化は否定しませんがそれだけが正義ではないのです。如何にバランス良い社会を作れるか真剣に考える時期です。少数派、小規模化の社会形成を強化することも急務と思います。緊急事態宣言発令により機会かも知れません。

  7. 去年までなら何も気にならない微熱と咳が続く症状

    不安とストレスで余計に長引いている

  8. クラスター
    自分じゃないって所かな?
    まずは、コロナが出た時海外からの渡航を国がやらなかった事、ダイヤモンドプリンセス号の感染を甘く見ていた事、悔いしか残らない。
    日本人だけは平気だって、人権を守りたいって思う気持ちの強さでここまで来ちゃった。
    オリンピックが延期になってからの対応はホントひどいとしかいいようががないけど、政治家でも首相でもない立場から余計な事ほざいている。
    ただこうして過ぎた事を言って正当化している自分。
    無力だなぁ。

  9. 頑張っていきましょ。コロナが無くなることはないのだから戦い勝つのみ。
    人の命を優先で経済を捨てるか
    経済を優先で犠牲を払うか
    どちらかに絞らないとこの国は終わる
    もう終わってるか(笑) 麻生だけは許されん。

  10. 世の中頭の良い人は山ほどいるのに、ウィルスを撃退する特効薬が今だに出てこないのだろう。
    やはり終息のカギは『薬』の出現だと思う。

  11. 今のままだと、2021年東京オリンピックも完全中止確定。
    翌年2022年の冬季北京五輪も中止。
    もう決定事項だ。

  12. >ここまでの騒ぎになったのは安倍の無能が一番の原因だが、

    こういう発言する人をニュースのコメント欄でよく見るけど、
    どれだけ有能な人なんでしょうね、あなたは。

  13. 5月6日緊急事態宣言会ったらコロナウイルス終わって欲しいです。

  14. 人間の本質が如実に現れたニュースが多くて疲れる反面、医療従事者に対しての見方が本当に変わりました。頑張って下さいとしか言えない立場ですが。
    最近のテレビCMで【闘う】というフレーズを聞きますが、まず守りましょう。自分と家族と他人を。

  15. 不衛生で汚い中国が憎い。
    本当にきらいだ。笑笑
    色々あるけど、
    中国が1番悪いってしか考えれんほど
    こっちの頭もバグってきてる。

  16. 今度の新型コロナウィルスは感染力が強く、パソコンやスマホを介してでも感染します。ですから、感染防止のためにも、そういう機器を扱うときもマスク、グローブ、ゴークルを着用しましょう。なんてデマでも流せば、マスコミの霊感商法的な取り上げ方に気が付くのでしょうか。不安を煽っては物を売りつける(視聴率を上げる、f販売部数を伸ばす)。阿波踊りは中止になったけれど、阿呆踊りはまだまだ続く様相です。デマには気を付けましょう。

  17. コロナくたばれっつってほんとにくたばったら何も言うことないんやけどな。とりまぶっころな‪‪‪‪

  18. コロナのせいで、休日にお出かけが出来ない、就職活動も出来ない、コロナぶち殺してやる!!

  19. 自粛努力しないバカたちのせいで、こんな田舎にも恐怖がやってきた
    子どもたちは我慢してるのに、欲望のまま行動するやつ、マジキモい

  20. 皆さん困ってますね。私も失業してしまった一人です。具合悪くても病院に行けない、今癌になっても手術も難しい。コロナ以外の病気で死ぬ人が沢山出てしまう
    今までが豊か過ぎたとか、便利過ぎた世の中だったとか、色々考えてしまう……
    どーなって行くんだろ……

  21. コロナウイルスワクチン薬出来たら6月、7月終息、解除出来る?

  22. 富裕層のみなさんがばらまいたコロナなのに皆大変な思いをしてるんだな・・ と思う。
    これから先もずっとこの影響を受けるというなら、誰かに責任を取ってもらわないと・・ と考える人はいないのか?

  23. 本日あるお店に行ったところ「マスク無なしでの入店はお控えください」とあった。
    食料品店ではなかったのですが、これからこういう心の無い店がふえるのかと思うとゲンナリします。
    これがさらに1ヶ月以上??  やめてほしい。 僕はマスクにウイルスが付着(吸引するため)し家庭に持ち込むことがいやでマスク無しで行動しているのにな。 一応自分の車にはマスクを携帯していたのでよかったが・・
    家の中には持ち込みません。 洋服や靴よりもマスクに付着する可能性が一番高いと思います。
    マスク着用を強制するような張り紙などはやめてほしい。 

  24. 早く、普通の生活に、もどりたいです。とうきょうのわかもの、ふよう、ふきゅうの、がいはく、やめろ。きけんだから、くるな

  25. 早く新型コロナウイルス無くなってほしいよ。いつまでたっても行きたいところに行けねぇよ。

  26. コロナウイルスで世界が手のひら返したように変わる昭和も平成も今は昔昭和の100倍平成の80倍は生きずらい時代に
    経済とストレスと生き方全てが地獄100年後の人々が感謝仕切れない時代に我々は今生きている

  27. 大丈夫。コロナの流行は終わります!
    そんなに怖がらないで。自分の身近にコロナで亡くなった人いますか?その程度の病気ですよ
    必ず楽しい日常は戻ってきます。
    何にもない日々が幸せだったと皆んなにかんがえさせた
    事がこのコロナの使命だったんです
    この後はいい事ばかり起きますよ!
    ひとつエラくなったんですよ私たちよさ

  28. 第二波はいつ来るんだろう?
    季節性のインフルエンザは秋冬だけだけど季節性とは関連のないコロナは夏だから落ち着くってのは全くない。
    歴史上、新型のウイルスは一波の進化版にあたる第二波では一波とは比べものにならない死者が出てるので皆さんも気をつけてね。

  29. 新型コロナウイルス早よ終息しろ。
    外出られへんの鬱陶しいんじゃ。

  30. マスコミの煽りだけ信じる情弱は
    三密避けた釣りもゴルフも大バッシング
    バカの極み。

    高齢者の死亡率が高いのはインフルもおなじ。
    肺炎では毎年10〜20万人亡くなってます。
    インフルも1000万人感染し、1万人以上亡くなります。タミフルもあり、予防接種してるのにも関わらずこれです。笑

    当初は検査数少なく致死率高く見えましたが、検査数増えてきたら致死率もだいぶ下がりました。
    騒ぎすぎ、以上。

  31. 本当は5月に飲食店オープンだったのにコロナでポシャってしまい出入ゼロ保証ももらえずで更に違う仕事捜すも見つからずどうにもなりません。

  32. コロナいつ終息するの?6月、夏に元の生活に戻るの?遊びにいきたいよ。

  33. オリンピック無くなると生きていけない私。
    2月から毎日、天照大御神にコロナ退散を祈願してます。 伊勢神宮に神風が吹く風の宮があり、神にすがっています。

  34. アメリカも日本も声高に中国に断交宣告は必要ない。コロナウィルス対策の優等生である台湾を承認すると言えば良い。中国の口から言質を取るのが賢い対応だと思う。

  35. 日本もアメリカも自ら中国に断交宣告する必要なし。コロナ対策優等生の台湾を支援すると伝えれば良い。中国の口から断交を言わせる様に仕向けるのが賢い対応だと思う。

  36. 中華は賄賂バラ巻いて、自国の味方を増やして増殖してる大国ですよ。
    アメリカ黒人デモも中華の仕業。
    毎年、日本はインフルエンザで1万人死んでるのに、完全なマスコミにより洗脳され煽り恐怖心を植え付け!
    世界中をパンデミックを起こした中華の親玉は、ロスチャイルド家ですよ。

  37. 百家騒鳴だがコロナに苦しんでる皆の気持ちは良く判るよ。全くとんでもない世の中だ。神々に祈るしか無いのか?

  38. 収束はしないと思う、こんな短期間で収束してたらインフルなんてとっくに終息してる
    それに第二波はとっくに到来したとおもう第一波は関西とダイヤモンド・プリンセスで到来
    第二波は関東とか本土全域で拡散、いまは定着時期でありインフルと同じに定期的に感染者がでる
    新たな病気が一つ増えただけ

  39. 東京都7月中旬時点、コロナでの死亡者90歳台の老人1名
    感染者数約3000人、致死率0.03%
    調べれば調べるほどコロナがどのくらい大したことのないものかわかってきたな。
    マスコミが視聴率稼ぎでバカ騒ぎしているのとまともに影響を受けている人を見ると複雑な気分になるわ。
    昔にハレー彗星で自転車のゴムチューブ買いあさってたアホな日本人をリアルタイムで見ている感じだ

  40. ワクチン開発は失敗する、
    解決策はウイルスを受け入れる事にある。
    まずはウイルスが何に由来するかをはっきりとさせる、
    仮にコウモリだとしよう。
    そのコウモリ達は大量死・絶滅していないとしたら
    答はそこにある。
    人間の体にその抗体、もしくは遺伝子を
    取り入れるのだ。
    遺伝子組換え人間、新たなる種のみが生き残れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button