おもしろ・科学・いい話ヨーロッパ地域・海外

ロンドン水族館、ロックダウンの間ペンギンを楽しませるために、ペンギンにクリスマス映画を見せる

動物園の動物たちは、新型コロナウイルスに無縁だと思いますか?そうでもないようです。
動物たちも観客がいないことで退屈したり、逆にロックダウンが終わった際、戻ってきた多くの人間に驚いて、体調を崩す動物がいるのではないか、と懸念されています。

シーライフ·ロンドン水族館のペンギンたちは、上記のような影響へ対策するため、なんとクリスマス映画を見ているそうです。

彼らは新型コロナウイルスによるロックダウンのため、1ヶ月以上人間を見かけることがありませんでした。
なので動物園のスタッフは、クリスマスの映画をペンギンに見せて、彼らを楽しませたそうです。

水族館スタッフのリア·ペティット氏は、「シーライフ·ロンドン水族館では、私たちのすべての生き物を楽しませ、夢中にさせるための新しい革新的な方法を常に模索しています。クリスマス映画を見ているペンギンたちを見て、多くの人が笑顔になってくれるのはうれしいことです。」と述べています

なお、同水族館は12月2日(月)に営業を再開したとのことなので、今では水族館に来たお客さんと触れ合っているようです。

参照:https://www.lonelyplanet.com/articles/penguins-watch-christmas-movies

【福岡求人】メディアサイト運営アシスタント募集


guest
0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
Back to top button