ニュース(海外の反応)海外の反応

日本でコロナワクチンを打って死亡すると、4420万円もらえるらしい…【海外の反応】

※情報の完全性・正確性などを保証するものではありません。
実際の新型コロナウイルスワクチンで気になる点や、接種後の副作用等に関しては、然るべき機関にお問い合わせください。

厚生労働省 新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先

ワクチン接種時 健康被害の救済措置について

参照(PDF):https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000680223.pdf

日本にいなくてよかった。
もし私が新型コロナウイルスワクチンを摂取したら、家族が私を毒殺してお金を集めようとすると思う…

↑家族は愛だよ…

↑40万ドルで家族を毒殺する人は、アメリカなら間違いなくいるよ…

↑間違いなく世界中にいるよ

20万ドルのために妻を殺害した夫がいます。

もし家族が日本への移住についてなにか言い出したら、全力で断らなければいけない…

ところで、誰か新型コロナウイルスワクチンで死んた人はいるの?

↑それがポイントだよね。

一般的にワクチンについて多くの誤った情報が流れている。
そのような誤った情報を信じるかどうかに関わらず、予防接種を受けることは、あなたの家族のために正しいことです。

↑日本はワクチン懐疑論の歴史が長い。
アメリカやヨーロッパの現在の傾向よりも長い。日本はMMRの展開を失敗したし、HPVに対するワクチンの扱いが悪かった。

※MMR…おたふく・麻疹・風疹  HPVワクチン…子宮頸がん用ワクチン

Loading RSS Feed

https://www.bloomberg.com/graphics/covid-vaccine-tracker-global-distribution/

ブルームバーグのグローバル・ワクチン・トラッカーによると、現時点で、これらの国では少なくとも3,700万回のコロナウイルスワクチン接種が行われています。そしてワクチン接種後に発生した死亡報告数の合計は、約350件となっています。ただし米国のデータにはユーザー投稿情報が含まれているため、これらのうち少なくとも181件は独自に検証されていません。

https://www.bloomberg.com/graphics/covid-vaccine-tracker-global-distribution/

いいね、ここアメリカでは、ワクチン会社を訴えることも許可されていない。

↑米国政府はワクチンによる負傷に対して支払いを行います。 平均的な和解金は約575,000ドルです。

※575,000ドル=約6,000万円

↑わお、すごい。その情報は知らなかったよ。

↑しかしそれは税金から払われます。
製薬会社は完全に保護されており、支払いは納税者によって賄われています。

↑私はそうは思いません。
ワクチンは一般的に市場に出すのが非常に難しく、ウイルスは急速に進化していきます。米国は、本物のウイルスが一般の人々の健康を害している間に、データを得るのが困難な長期的な潜在的な副作用や非常に稀な副作用のリスクを社会が背負うという非常に合理的な決定をしました。
これが、新型コロナウイルスワクチンの調達と流通に関して、米国が先行している理由の一つです。

↑紙の上ではすばらしいことだけど、実際にこの金額を受け取るのは難しいよ…
コロナのせいで半年以上失業しているが、いまだ失業保険が降りていない。
妻は数年前に製薬会社の失態が原因で死んだが、事件の詳細を証明するのが難しかったので、一銭ももらえなかった。(実際にはかなり恣意的なものだったが)
「払います」と言うのは簡単だが、実際のところ、訴訟を起こさずにその金額の小切手を受け取ることはできない。

4は、死(shi)と同じ発音であるため、日本語では非常に不運な数字だ。わざとその補償額を選んだのかしら…

参照:https://www.reddit.com/r/Coronavirus/comments/lpghjj/if_you_die_from_the_covid19_vaccine_in_japan_the/?sort=new

海外の反応アンテナ

Loading RSS Feed
guest
1 Comment
古い
新しい 最も投票された
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
匿名
匿名
4 日 前

保証金とは別の話で、ワクチンを早く打ちたい

Back to top button
1
0
あなたの考えが大好きです、コメントしてください。x