GAFA・TECH

総務省、「適した携帯プランを選ぶ」よう促すポータルサイト公開。値下げに本腰か

総務省は本日(22日)、「携帯電話ポータルサイト(暫定版)」を公開しました。

総務省 携帯電話ポータルサイト
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/keitai_denwa_portal/index.html

予てより政府は、携帯電話料金の値下げを大手3社(楽天モバイルも入れれば4社)に要請してきました。
しかしながら「MVNOにより値下げ」「窓口をなくして値下げ」「実質1万円近いが、すべての割引を適用すれば三千円代……」等、とにかくシンプルでない料金プランが批判されていました。

「MNO」と「MVNO」の違いや、各種割引プランの中身を知っていなければ、本当に適したプランを選びにくいのが現状です。

そこで今回総務省は、プランの確認方法や「格安SIM」とは何か、といった点をまとめたポータルサイトを作ったようです。

残念ながら各社の料金プランを横並びで比較できる……といったものではなく、単純に「指南サイト」レベルのものでしかありませんが、
こういったサイトで「合ってないプランを契約しないようにしよう」と呼びかけることで、間接的に携帯キャリア会社へ「適したプランをユーザーを勧めるように」といった是正を促す狙いがあると見られます。

皆さん、自分にあった料金プランを選べていますか? 

実は、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、40%以上の方が月当たり20GB以上※の料金プランを契約していますが、実際に20GB以上を使っている方は約10%しかいないんです。

https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/keitai_denwa_portal/index.html

↑トップページ出だしから「本当に20GBも使っていますか?」という確認

本日発表されたソフトバンク新プラン

いまいち不評だったAUの携帯料金プラン

【福岡求人】メディアサイト運営アシスタント募集


guest
0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
Back to top button