エンタメ芸能

デビュー曲「香水」で紅白出場!今さら聞けない「瑛人」とは何者?気になる年齢も

大ヒット曲「香水」が話題になり、2020年の紅白出場も決定。一躍時の人となった、歌手の瑛人さん。歌詞の一部「ドルチェ&ガッバーナ」のフレーズはあまりにも有名ですよね。

しかし、「香水」が流行っているのは知っていても、瑛人さんについては詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

じつは瑛人さんはまだデビュー2年目の新人アーティスト!「香水」は、彼のデビュー曲なんです。デビュー曲で紅白に出場してしまうのですから、これには驚きです。

しかも、瑛人さんはつい最近までレーベルに所属しておらず、ハンバーガーショップでアルバイトをしながら活動をしていたとのこと。
この記事では、多くの謎に包まれた瑛人さんと、そのデビュー曲「香水」について解説します。

瑛人の「香水」が動画再生数1億2500万回を突破!

2020年に流行ったJPOPといえば、多くの人が瑛人さんの「香水」を挙げるのではないでしょうか。「ドルチェ&ガッバーナ」に代表されるキャッチーな歌詞で人気に火が付き、今ではテレビから毎日のように流れてくるほどになりました。

さらに、瑛人さんの紅白出場も決定し、もはや知らない人がいないレベルの知名度に。
その人気ぶりから、YouTubeの動画再生数はなんと1億2500万回を突破しています!(11月26日時点)

これにはファンのテンションも上がりっぱなし。
紅白で、社名である「ドルチェ&ガッバーナ」のフレーズを歌えるのかという問題もありましたが無事クリア。SNSは大晦日の紅白を楽しみにする声であふれています。

瑛人とは何者か?「香水」リリースまでの経歴を解説

「香水」という歌は知っているけど、それを歌っている瑛人さん本人についてはよく知らない方も多いのではないでしょうか。
それもそのはず、じつは瑛人さんは去年デビューしたばかりの新人アーティスト。「香水」も彼のデビュー曲で、つい最近までレーベルにも所属していなかったんです。

まさに流星のごとく現れたアーティストとはこのこと。
一体「瑛人」とは何者なのか?「香水」リリースまでの経歴を紐解いていきましょう。

神奈川県出身のシンガーソングライター「瑛人」

瑛人さんは、神奈川県横浜市出身のシンガーソングライター。高校を卒業後に、友人のダンスから表現の楽しさを知り音楽学校へ。歌手の道を目指すようになります。

曲を書き始めたのは2016年から。個人的に音楽活動を続け、2019年4月にデビュー曲の「香水」を発表。このときはまだレーベルに所属していなかったため、完全インディペンデンスのアーティストとしてのリリースでした。

出典:http://www.eitoofficial.com/biography/

小学校のころは野球が大好きな少年だったという瑛人さん。高校卒業までは音楽関連の活動はしておらず、歌手を目指すようになったのもつい最近のことなんだそうです。

元々音楽は好きだったそうですが、ヒット歌手は短期間でなろうと思ってなれるものではありません。

なぜ瑛人さんは短期間でヒット歌手になれたのか、「香水」はなぜここまで大ヒットしたのか、次はその謎について解説します。

瑛人のデビュー曲「香水」はなぜ大ヒットしたのか

出典:http://www.eitoofficial.com/discography/

瑛人さんは2019年にデビューしたばかりですし、デビュー時の知名度もまったくなかったので、その疑問を持つのは当然だと思います。

じつは「香水」のヒットには一つのきっかけがあります。
それは、SNSを中心に巻き起こったカバー動画ブーム。いわば瑛人さんは、現代のマーケティングが生んだヒット歌手なんです。

ここでは、「香水」がリリースされてから大ヒットするまでの道筋を振り返ってみましょう。

「香水」のリリース直後は注目されていなかった

瑛人さんの「香水」がリリースされたのは、2019年4月のことです。
音楽レーベルに所属していなかった瑛人さんは、「TuneCore Japan」という音楽配信サービスで楽曲を販売します。

しかし、リリース当時「香水」はほとんど注目されず、今年になるまで曲名を知る人もほとんどいませんでした。

そんな「香水」が一気に注目を浴びるようになるのは、2020年4月のこと。
SNSアプリ「TikTok」に、「香水」をカバーした動画を投稿するユーザーが現れるようになってからです。

ここで追い風になったのが4月23日に投稿された、中島颯太さん(FANTASTICS from EXILE TRIBE)による弾き語り動画。
この動画を見たファンを中心にカバー動画投稿が加速し、2020年の一大トレンドへと進化を遂げていきます。

チョコプラや香取慎吾も!一大ムーブメントになったカバー動画

SNSのカバー動画がきっかけで、一気に大ブレイクした「香水」。

ブレイク後は、多くの芸能人やアーティストもカバー動画を投稿。人気芸人のチョコレートプラネットや、香取慎吾さんなど大物芸能人も次々投稿したため、「香水」の話題性は一気に急上昇。SNSを使っていない方の耳にも届くようになりました。

今までに「香水」をカバーした芸能人は、もはや数えきれないほどになっています。
最近では、鈴木福さんや藤森慎吾さん、歌手のナオト・インティライミさんや清水翔太さんまで動画を投稿しており、さらには千鳥のノブさんが「香水」を練習する企画まで飛び出すまでとなりました。

年末には紅白も控えているため、「香水」のカバー動画ブームは2021年も続くのではないかと考えられます。

瑛人の年齢は?最近までハンバーガー店でアルバイトも

さて、ここで一つ気になるのが瑛人さんの年齢です。
落ち着いた雰囲気を持っている瑛人さんですが、一体何歳なのでしょうか?

瑛人さんの公式サイトを見ると、瑛人さんは「1997年6月3日神奈川県横浜生まれ横浜育ち」とあります。

つまり、2020年現在で瑛人さんは23歳!「香水」をリリースしたときは誕生日前ですから、21歳ということになります!かなり若手のアーティストだったんですね。

瑛人さんが音楽の道を目指し始めたのは19歳からですので、「香水」のリリースまでは約2年、ヒットするまでは約3年しか経っていないことになります!
あまりにも早い楽曲の大ヒット。しかもこれが、レーベル未所属の個人アーティストなのですから本当に驚きです。

ちなみに、「香水」がヒットするまでの間は、とあるハンバーガーショップでアルバイトをしながら音楽活動をしていたそう。今でもショップに在籍しているとの噂もありますが、真偽については分かりません。

最大の「謎」ドルチェ&ガッバーナの香水の種類とは

最後に「香水」最大の謎、歌詞に登場する「ドルチェ&ガッバーナの香水」の種類に迫ってみたいと思います。

この謎については、公式から一切の情報が出ていないため、長らく謎に包まれていました。
しかし、ニュースメディアのBuzzFeed Japanの取材によりその謎が明らかにされました。

瑛人によれば、『香水』が生まれるキッカケになったのは、アルバイト先のオーナーがつけていたドルチェ&ガッバーナの「スポーツ」という種類の香水だという。

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/eito3

「ザ ワン スポーツ」という種類の香水らしいのですが、残念ながらすでに絶版になっている商品。現在は手に入れることが非常に困難になっています。

2021年も目が離せない「瑛人」

2020年4月から突然ブレイクし、一躍有名歌手となった瑛人さん。SNSや動画サイトの力はあれ、拡散されたのは本人の実力があったからに他なりません。

大晦日の紅白出場に続き、2021年1月1日には1stオリジナルアルバム「すっからかん」のリリースを予定しており、2021年も瑛人さんから目が離せなくなりそうです。

【福岡求人】メディアサイト運営アシスタント募集


guest
0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
Back to top button