ニュース(海外の反応)海外の反応

日本政府、ドイツに東アジアへの軍艦派遣を要請【海外の反応】

岸信夫防衛相が2020年12月15日、ドイツの国防相とウェブ討論を行い、ドイツによるインド太平洋への軍艦派遣計画や、自衛隊との共同訓練について「強く支持・期待する」と表明しました。

日本政府としては、中国が領土権主張を強めている南シナ海で、ドイツがインド太平洋地域において秩序の維持に貢献することを歓迎する姿勢です。https://www.dw.com/en/japan-germany-china-defense-challenges/a-55985940

今回のウェブ会談で、1年後に東アジアに軍艦を送るようドイツに要請したことから、第二次世界大戦中にもドイツは船を送ったのかについてのスレッドが最も注目を集めています。

第二次世界大戦中にドイツは船を送ったのか?

インド洋で活動していた潜水艦がいくつかあり、少なくとも日本の活動と重なる点があったようですね。

成功:U-511
失敗:U-234
途中:U-180
継続:U-181、U-195、U-862、U-1224

うわー、U-511の日本への航海は90日もかかっていたんですね。それを乗り越えた乗組員の喜びは相当なものだったでしょうね。U-511は移籍の結果、乗組員を一人も失うことなく戦争を生き延びた数少ないケースの一つというのは興味深いです。

ドイツはオーストラリア南部の海岸に沿って海雷を敷設しました。襲撃隊や潜水艦もこの地域にいたとのことです。

機能している軍艦はあるのか?

ところでドイツ人として気になるのですが、機能している軍艦はあるのでしょうか?

ドイツには軍隊や海軍があるのかな?この前聞いた話では、全てが錆びていたり、スペアパーツもなく壊れていたりしているみたいだけど。

そうですね。しかし、これらは日本や中国の重装甲駆逐艦や軍艦に相当するものではないでしょう。彼らの目的は、海路を守ることであり、いわゆる「安定化」なのです。ドイツ人として、南シナ海の状況とフォルクスワーゲンの中国での販売、どちらがドイツにとって重要だと思いますか?

なんだか、トム・クランシーの小説のプロットみたいだな。

アメリカと中国の関係

大したことではないのかな?紛争地域だし、どの国のグループも合意形成していないと思う。習近平氏は、アメリカがそうしないなら、オバマ氏に軍国主義をやめてほしいと申し出たけど、もちろんそれは受け入れられなかったよね。

これに同意することは、中国の主張にも同意することになるからだろうね。

え、違うんですか?中国は自分たちが作った島を軍国主義化するつもりはなかったし、海軍の軍艦を派遣しないことは、その主張を正当なものとは認めないと思いますよ。米軍の挑発によって中国の国境線上の緊張をエスカレートさせていないだけです。

米国が中国からこのような取引に同意した場合、中国がこのような取引に何らかの権利を持っていることに同意することになります。これがアメリカが避けていることです。

それは、あなたの強い隣人の子供(中国)があなたの前の芝生(SEA諸国としましょう)に来て、「おい、ここは俺の縄張りだぞ」と言うようなものです。しかし、アメリカが軍国主義化しないのであれば、我々も軍国主義化しない」と言ってくるようなものでしょう。米国がこれに同意すれば、「これは私のものだ」という主張の最初の馬鹿げた部分を受け入れることになります。

言い換えれば、「米国も軍国化しないなら、オバマに軍国化しないように申し入れた」というのは、純粋な外交戦略です。習近平氏は寛大なのではなく、自分の利益を第一に考えて外交ゲームをしているんだと思います。要は、「中国の国境」は中国本土の沖合200マイルまでであって、隣の国の前200マイルまでではないと言っているのです(中国のルールではそれ以下でもない)。

そして、SEA諸国の多くは、そのテロリスト的な主張を主張するにはあまりにも弱いので、アメリカに頼っていることになります。

アメリカは領土を主張するために存在しているのではない。アメリカは国際ルールの下で貿易ルートを開き、中国がそこに主権に基づくルールを設定するのを防ぐために存在している。前提が全然違う。

私もアメリカは好きではありません。しかし、世界的な利益(自由貿易や貿易ルートの開放など)を代表する上では、米国の方が中国よりもはるかに優れているというだけです。そして、それはSEAの「状況」にも当てはまります。中国が自分の思い通りになれば、現在のSEA地域での外交や重要な世界貿易ルートのあり方は、悪い方向に変化するでしょう。そして一般的に、私は中国が強大になりすぎることに反対しています。中国が世界の警察を演じることは、中国のルールに従わない人にとっては、アメリカの世界警察の現状よりもずっと悪いことになると思います。

ドイツ的には

ドイツにはこのうちの2隻の海軍が配備されていますが、そのうちの1隻を世界の半分の地域に派遣するという考えは、まさにばかげているとしか言いようがありません。

一般的には、ドイツ海軍のどの部分も北やバルト海から冒険するべきだという考えもそうです。

ドイツ海軍は、かなりひどい状態にある残りの軍隊と同じように、理論的にはすべてのお金と個人が利用可能な形にそれらを取得するために必要とされるにもかかわらずです。

ドイツにはもう本当の軍事的な敵がいないので、強力で世界的に通用する海軍や陸軍、その他の軍隊を確保するための政治的・公共的な意志がないのです。

日独同盟

日独同盟はいつだって、誰にとっても良い結末を迎える。待ちきれない!

これらの国が中国を心配しているにもかかわらず、中国との貿易を続けているのは、ちょっとおかしいと思う。中国を心配しているのであれば、貿易を断ち切って制裁を加える時だ。軍事増強と強制収容所への資金提供を止めよう。それはアジアに数隻の軍艦を送るよりもはるかに多くのことをするだろう。

しかし、すべてのお金はどうなるのでしょうか?利益を無視することはできません。

参照:https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/kg6laq/japan_calls_on_germany_to_send_warship_to_east/

【福岡求人】メディアサイト運営アシスタント募集


guest
1 Comment
古い
新しい 最も投票された
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
ryo
ryo
9 月 前

この時代ガチの軍事衝突なんか起こるわけないんだから、
もはや軍隊なんかパフォーマンス集団だろ・・

Back to top button