CUBEオリジナルWEBコラム

コロナ不況の中、ホームページ制作・更新に力を入れたほうが良い理由

ホームページ制作会社のBLOGで、ポジショントークであることは否定しないのですが、中の人として本当に思ってることを書きます。

80ヶ月に及ぶ景気拡大は、コロナウイルスによる自粛モードにより終焉を迎えました。
この後また拡大するのか、それとも暗黒期に突入するのかはまだわかりませんが、ひとまず不況に耐える必要が出てくることは確かです。

しかし、不景気だからこそ「広告や広報を縮小する」ことは悪手です。

不景気で「広告や広報の縮小」は悪手

かつてアクセスが悪く、口伝えで評判が広まっていた頃は、どんな会社でも少しは客足が向いていました。
そこが「皆に好かれているいい会社」なのか「正直他より劣る会社」なのか外見だけでは分からなかったからです。

しかしネットやスマートフォンの普及によりその景色は一変しました。
そのお店がどの程度皆に評価されているのか、検索すればすぐに分かります。
結果、評判のいいお店・会社へ極端に人が集中します。
検索してもほとんど情報がない、もしくは悪い評判ばかりでてくるお店や会社には、人が寄り付かなくなってしまうのです。
この『二極化』は今までもずっと進行してきた現象です。そして人々が家から出ない今、急激に加速するだろう現象でもあります。

なお「広報費を縮小して、品質を上げる」……という手を考えるかもしれませんが、
残念ながら品質を上げたところで、誰も気づかなければまったく意味がありません。
「来たお客さんがシェアしてくれる」というのはよほど幸運でなければ難しいでしょう。

ホームページなら”個性”が出せる

社会が「自粛モード」になってしまっている現在、お客さんにアクションを起こしてもらうのは、目に留まるだけでなく、行動を喚起しなければいけません。

今までは「普通のサービス」であれば、お客が来ていたでしょう。
しかし不景気の時は、お金の流動性が極端に悪くなっています。更に悪いことに、こういった明確な要因のある不景気の際、多くの人が保守的になります。
人々は得たお金を貯蓄に回したがるのです。

そういった中でお金を使ってもらうためには、動機が必要になります。
「なんとなくいい気分になりたいから」よりも「これがほしい!これが食べたい!こういう体験がしたい!」という強烈なメッセージが必要なのです。

見積もりサイトや、ポータルサイトで個性を出すのは難しいでしょう。
すべてが横並びになり、人々が見ているのは価格と星の数でしかありません。
悲しいかな、ポータルサイトにお金を払う上位のお店や会社だけが儲かってしまう仕組みです。
ではそこに資金を突っ込めば良いのでは?と思うかもしれませんが、ああいったサイトはお客が来たら来た分だけ吸い取られてしまう仕組みです。
正直あまりコスパはよくありませんし、ポテンシャルも高く有りません。

しかしホームページは違います。
あなたの会社だけのオリジナルのデザインを制作できます。
何を売りたいのか、他社と何が違うのか、どういった「特別」を提案できるのか、思う存分力を込めてアピールできるのです。
見た人が「どう感じて」「どう引き寄せられ」「どうアクションを起こさせるか」すべて導くことができます。
これは並列化されたポータルサイトにはできない、ホームページだけの優位性です。

自粛モードで求められるのは”コンテンツ”

更にホームページに力を入れたほうが良い理由をご説明します。

現在御存知の通り、多くの人は外出せず家で過ごします。ほとんどのイベントは中止となり、飲食店は閑散として、かわりにUberEatsが大人気です。
自宅で寝る時間にも限度があります。テレワーク以外の時間はネットサーフィンをする人も少なくありません。
そう考えると、今この瞬間、ネットが始まって以来最もデジタルコンテンツが求められている時期、と考えてもいいのではないでしょうか。

ぜひ人に興味深く思ってもらえるようなコンテンツを作りましょう。
もちろんスマートフォンさえあれば、動画や写真コンテンツを作ることもできます。
しかしそういったコンテンツから、会社やお店の成果にするには? やはりホームページが必要です。
またホームページのBLOGを更新するならば、検索で加点となり、ホームページ全体の価値を上げることができます。

もし客足が落ちてしまい、仕事の割り振りに困っているようでしたら、ぜひBLOGの更新をしてください。
よほど変なことを書かない限り、お店の経営に対して確実にプラスになります。
人々に求められるコンテンツを作るのは、たしかにハードルが高いですが、時に爆発的な訴求力を生むことも確かです。
役に立つコンテンツか、それが難しいなら目立つコンテンツを目指してください。
力を込めて事業の魅力を語ってください。繰り返し投稿するなら、確実に人は見てくれます。

保守費用を安くすることは可能かも

そうはいっても、とにかくお金を削らなければいけない…という方。
ホームページの維持費を安くすることができるかもしれません。

ホームページの保守料は業者によってかなり開きがあります。
小規模なサイトにも関わらず、数万円を長年に渡って払っていたりしませんか?
CUBEならその保守費用、お安くできるかもしれません。

ぜひこちらからご相談ください!

あなたのWEBマーケティングは、まだ改善できる

その悩み、CUBEにご相談ください

詳しくはこちら
タグ

コメントを残す

関連記事

Back to top button
Close